LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
 本ソフトは、1987年来の教務用ソフト開発のノウハウを基盤とした、学校帳票専用の作成ツールです。
         


























  
 


導入後のシステム構築について



本システムのデータ管理法について



パラメータ記述式について(1)



パラメータ記述式について(2)



パラメータ書式の編集機能について



通知表印刷の行われ方について   



選択教科の取り扱い方について



家庭への連絡など、文章データの取り扱いについて



家庭への連絡など、文章データの印刷について    



校章や学級の記念写真などの画像組み込みについて     



WEBページ型の活用マニュアルについて
引き続き、文章データについてお聞きします。

文章データを、通知表の指定枠に収めて印字することになりますが、この場合のフォントの大きさや禁則処理などについて教えてください。
フォントの大きさについては、パラメータ書式の中で、個々のデータについて設定することができます。

この設定値により、一行にどれだけの文字数をセットできるかが判断されます。

用紙サイズの変更や占有率の変更により、自動で縮小や拡大が行われますが、その都度、フォントの大きさをもとにして、この値を調べることになります。

一行の文字数が決まりましたら、次に、下図のような禁則処理が行われ、印刷が開始されます。



  
各種所見の印字については、技術情報の「各種所見の印字に関する設定と印字例」をご参照ください。

また、本システムには、所見の書き出し部分(下図の○で囲んだ箇所)から、日付の部分を切り離し、上図のように設けられた月日欄に印字する機能が備えられています。

これは、通知表をパソコンで印刷することになっても、踏襲されている表記スタイルを守りたいとする声にお応えするものです。


         
詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2005-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.  <tx-project.com>