ホームページ・総合情報センター
LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
通知表まるごと作成プロジェクト
機能紹介 PLUS 技術情報 作成講座 出席管理 カタログ 価格表 ダウンロード
 本ソフトは、1987年来の教務用ソフト開発のノウハウを基盤とした、学校帳票専用の作成ツールです。
役立ち技術情報
  
文字列を任意の箇所で折り返して印字する方法などについて説明しています。
  掲載の画像は、イメージプレビューからのものです。



文字列は、印字領域に1行で収まらない場合、禁則処理および領域の横幅(横書きの場合)や縦幅(縦書きの場合)から文字列の適正な長さを割り出して、複数の行に折り返されます。

( A図 )の「向上心」、「責任感」、「創意・工夫」の内容欄に見る表記がこれに当ります。

これに対して、丸で囲んだ文字列や「英語」の欄のように、希望の箇所で折り返すように指定することができます。
折り返し箇所の指定、すなわち、文字列をどこでカットして印字するかの指定は、全角文字の「&」を差し挟み、次のように入力して行います。

縦書きの場合は、右から左への順に配置されますのでご注意ください。
  
詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2005-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.  <tx-project.com>