ホームページ・総合情報センター
LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
通知表まるごと作成プロジェクト
機能紹介 PLUS 技術情報 作成講座 出席管理 カタログ 価格表 ダウンロード
 本ソフトは、1987年来の教務用ソフト開発のノウハウを基盤とした、学校帳票専用の作成ツールです。

「通知表まるごと」の出欠関連の処理機能について
  
「通知表まるごと作成プロジェクト」には、従来より、出欠関連の処理として、月別および学期別の集計値を取り扱う機能が装備されています。
  
これに加え、Ver.3より、新たに「出席管理システム」が追加されましたので、日々の出欠データをご入力いただければ、その集計結果を、月別、学期別データとして活用することが可能となり、作業効率が飛躍的に向上します。

左図は、「出席管理システム」の環境設定画面です。休業日の設定や凡例の設定はこちらの画面から行います。
  


データ転送の行い方
  

  
図Aに見られる項目は、「出席管理システム」側から得られる集計値の名称です。

図Bに見られる項目は、ユーザーの方に、月別、学期別データを取り扱うため、任意に登録していただくものです。この例では、通知表等の様式内容に合わせ、8つの項目が登録されています。

データ転送は、月別のウィンドウから行います。その方法は、図Aのどの項目が図Bのどの項目に該当するかを選択して指定し、該当のボタンをクリックするだけです。

こうして得られた月別集計値は、学期別側に転送できますので、「出席管理システム」を利用することにより、集計値の入力作業は一切不要となります。
  
出席管理の トップページ
データの入力と自動集計
データのコンバート機能
出席簿の様式体裁印刷機能
月別側へのデータ転送機能
学期別側へのデータ転送(1)
学期別側へのデータ転送(2)
出欠情報付き集計表の作成
単体販売について
通知表まるごと トップページ
【新標準価格】
シングルライセンス版
13,000円
無制限ライセンス版
18,000円
Windows95/98/Me、NT 4.0/2000/XP/Vista/7に対応。
制限ユーザーのアカウントでの運用に対応 。
パスワードの設定・変更機能。
「生徒名簿台帳一元化」のための名簿管理機能。
ネットワーク環境での運用に対応(無制限ライセンス版)。
活用の範囲は、小学校、中学校、高等学校など。
処理可能な学級数は1学年最大12学級。
生徒1名につき最大12年分のデータ管理が可能。
土日、祝祭日自動出力の永年カレンダーを装備
独自の休校日、振替授業日、代休日の設定機能
学校行事の登録、印字機能
リアルタイム日計、月計機能
日計、月計は、学級別または学年全体で取り扱い可能
病気欠席、事故欠席、欠席理由、遅刻、早退の入力
忌引、出席停止の入力
転入日、転退出日、除籍日の入力
各データに対する凡例の設定
出欠関連データの逆引き入力
データコンバート機能
データリフレッシュ機能
(-ST.WORKER32から)
在籍者の月毎自動集計機能
出欠情報付き在籍者集計表の印刷
様式体裁による出席簿の印刷

 

 

 


詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2006-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.