LAP CMI シリーズ ≪ユーザーサポート≫
データパラメータの記述(4)    仕上がり程度の確認
   

取り扱うコード:選択教科の表記C型

選択教科の表記型として、A,B,Cの3パターンが用意されており、C型は、次の2通りの教科選択タイプに対応しています。

  (1) 年間を通して同じ教科を選択
  (2) 学期ごとに異なる教科を選択

本講座では、(2)の場合を取り上げて説明しています。
                     
まず、「累積教科1」のパラメータは、下のボタンをクリックしてご覧いただける、自動書き出しのドラフト書式に記述します。

  
   



  【ドラフト書式】

  累積教科1 評価
  '1(中央揃え) h(横書き) (毎学期印刷←)ECK?D(選択/C型/評価)
  \1/ h/ / / / / setdata_ECK?D1_eachx / 1

上図の成績一覧表のデータをC型で表記する場合は、次の規約があります。
(1) 評価または評定の書式を、教科名称や観点内容の書式の上方に記述します。
(2) 評価または評定の書式における、setdataではじまるパラメータの末尾に、自動累積処理を行うためのコマンド「eachx」を書き加えます。
評定、教科名称、観点内容についても、同じ要領で、次のドラフト書式を書き出すことができます。
  累積教科1 評定
  '1(中央揃え) h(横書き) (毎学期印刷←)ECB?D(選択/C型/評定)
  \1/ h/ / / / / setdata_ECB?D1 / 1

  累積教科1 教科名称
  '1(中央揃え) v(縦書き) (毎学期印刷←)ECBMD(選択/C型/教科名称)
  \1/ v/ / / / / setdata_ECBMD1 / 1


  累積教科1 観点内容
  '2(左寄せ) h(横書き) (毎学期印刷←)ECKKD(選択/C型/観点内容)
  \2/ h/ / / / / setdata_ECKKD1 / 1

                     

ドラフト書式に記述するのは、1つ目が、「x1/ x2/ y1/ y2」に当たる「 / / / /」の箇所です。
はじめに取り扱う【1学期】評価評定は、「x1/ x2/ y1/ y2」が、次のようになります。
               
表記C型において、「評価」は、右図に見るように、y1、y2を行単位ではなく、領域全体でとらえます。
1学期 評価 1学期 評定
x1→ 印刷領域の左端の縦線番号 4 5
x2→ 印刷領域の右端の縦線番号 5 6
y1→ 黄色領域の上端の横線番号 62 62
y2→ 黄色領域の下端の横線番号 66 66
これより、「 / / / /」の箇所には、次のように記述します。

  評価の欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 4 / 5/ 62/ 65
  評定の欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 62/ 65
                     
「累積教科1」における、教科名称観点内容は、「x1/ x2/ y1/ y2」が、次のようになります。
               
表記C型において、「観点内容」は、右図に見るように、y1、y2を行単位ではなく、領域全体でとらえます。
教科名称 観点内容
x1→ 印刷領域の左端の縦線番号 2 3
x2→ 印刷領域の右端の縦線番号 3 4
y1→ 黄色領域の上端の横線番号 62 62
y2→ 黄色領域の下端の横線番号 66 66
これより、「 / / / /」の箇所には、次のように記述します。

  教科名称の欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 2 / 3/ 62/ 65
  観点内容の欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 3 / 4/ 62/ 65
                     
2つ目は、評価の書式における「CK?D」、および、評定の書式における「CB?D」の「?」の箇所です。

この「
?」の箇所には、第何学期の評価として入力されたデータを取り扱うかを記述しますので、ここでは、【1学期】であることから、次のようになります。

  評価 CK?DCK1D   評定 CB?D CB1D
                     
以上のことから、「累積教科1」の【1学期】データを印字するための書式は、次の内容に仕上げることができます。

○評定の書式における末尾のパラメータは、フォントの大きさ(標準サイズの1.2倍)を表しています。

○観点内容の[+f2]は、左端の縦線から2mm右に離れていることを表しています。

「累積教科1」で記述した【1学期】の書式は、「コピー&貼付」の方法で複写し、2学期、3学期、学年でも使用できます。
    
       ○2学期用の評価は、「4/ 5/」を「6/ 7/」に、「CK1D」を「CK2D」に書き換えます。
       ○3学期用の評価は、「
4/ 5/」を「8/ 9/」に、「CK1D」を「CK3D」に書き換えます。
       ○2学期用の評定は、「5/ 6/」を「7/ 8/」に、「CK1D」を「CK2D」に書き換えます。
       ○3学期用の評定は、「
5/ 6/」を「9/ 10/」に、「CK1D」を「CK3D」に書き換えます。
       ○学年用の評定は、「
5/ 6/」を「10/ 11/」に、「CK1D」を「CK4D」に書き換えます。
「累積教科1」の書式は、「コピー&貼付」の方法で複写し、累積教科2、累積教科3でも使用できます。
    
                         
   ○累積教科2は、「62/ 66/」を「66/ 70/」に、「CK?D1」や「CB?D1」などの「1」を、「2」に書き換えます。
   ○累積教科3は、「
62/ 66/」を「70/ 74/」に、「CK?D1」や「CB?D1」などの「1」を、「3」に書き換えます。
   
   
この時点に到るまでに記述されている「データ」パラメータ   [ 座標 → 罫線 → 様式体裁データ ]
[本ページの内容]   選択教科に関するデータを表記C型で印字するパラメータ

  
データは、こちらのページに記載の通り、「部分印刷方式」で印刷が行われています。
   
「部分印刷方式」の場合は、全学期のデータ入力が記録される学年末においては、上図のように、すべての欄が印字対象となります。
'3(右寄せ) h(横書き) (毎学期印刷←)ESTTD1(生徒関連 氏名)
\3/ h/ 1/ 11 - f3/ 21/ 22/ setdata_ESTTD1/ 1



'------------------------------------------------------
'          必修教科の評価
'------------------------------------------------------
'【1学期】 1(中央揃え) h(横書き)

\1/ h/ 4/ 5/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK1D1to37/ 1
'【2学期】
\1/ h/ 6/ 7/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK2D1to37/ 1

'【3学期】

\1/ h/ 8/ 9/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK3D1to37/ 1



'------------------------------------------------------
'          必修教科の評定
'------------------------------------------------------
'【1学期】 1(中央揃え) h(横書き)

\1/ h/ 5/ 6/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB1D1to9/ 1.2
'【2学期】
\1/ h/ 7/ 8/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB2D1to9/ 1.2

'【3学期】

\1/ h/ 9/ 10/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB3D1to9/ 1.2

'【学 年】

\1/ h/ 10/ 11/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB4D1to9/ 1.2


         本ページで取り扱ったパラメータ書式 ↓           

   

'------------------------------------------------------
'          選択・累積教科1

'------------------------------------------------------
'【1学期】  評価

\1/ h/ 4/ 5/ 62/ 66/ setdata_ECK1D1_eachx/ 1
'【1学期】  評定

\1/ h/ 5/ 6/ 62/ 66/ setdata_ECB1D1/ 1.2
'----------------------------
       '【全学期共通】教科
       \1/ v/ 2/ 3/ 62/ 66/ setdata_ECBMD1/ 1
       '       観点内容
       \2/ h/ 3 + f2/ 4/ 62/ 66/ setdata_ECKKD1/ 1
'--------------------------------------------
'【2学期】  評価

\1/ h/ 6/ 7/ 62/ 66/ setdata_ECK2D1_eachx/ 1
'【2学期】  評定

\1/ h/ 7/ 8/ 62/ 66/ setdata_ECB2D1/ 1.2
'--------------------------------------------
'【3学期】  評価

\1/ h/ 8/ 9/ 62/ 66/ setdata_ECK3D1_eachx/ 1
'【3学期】  評定

\1/ h/ 9/ 10/ 62/ 66/ setdata_ECB3D1/ 1.2
'-------------------------------------------
'【学 年】  評定

\1/ h/ 10/ 11/ 62/ 66/ setdata_ECB4D1_eachx/ 1.2
  
上のブロックが「累積教科1」の書式です。このブロックを複写して、「累積教科2」「累積教科3」の書式として転用できます。


'------------------------------------------------------
'          選択・累積教科2

'------------------------------------------------------
'【1学期】  評価

\1/ h/ 4/ 5/ 66/ 70/ setdata_ECK1D2_eachx/ 1
'【1学期】  評定

\1/ h/ 5/ 6/ 66/ 70/ setdata_ECB1D2/ 1.2
'----------------------------
       '【全学期共通】教科
       \1/ v/ 2/ 3/ 66/ 70/ setdata_ECBMD2/ 1
       '       観点内容
       \2/ h/ 3 + f2/ 4/ 66/ 70/ setdata_ECKKD2/ 1
'--------------------------------------------
'【2学期】  評価

\1/ h/ 6/ 7/ 66/ 70/ setdata_ECK2D2_eachx/ 1
'【2学期】  評定

\1/ h/ 7/ 8/ 66/ 70/ setdata_ECB2D2/ 1.2
'--------------------------------------------
'【3学期】  評価

\1/ h/ 8/ 9/ 66/ 70/ setdata_ECK3D2_eachx/ 1
'【3学期】  評定

\1/ h/ 9/ 10/ 66/ 70/ setdata_ECB3D2/ 1.2
'-------------------------------------------
'【学 年】  評定

\1/ h/ 10/ 11/ 66/ 70/ setdata_ECB4D2_eachx/ 1.2

上のブロックが「累積教科2」の書式です。「66/ 70」とコード末尾の「2」以外は、「累積教科1」と同じ内容です。


'------------------------------------------------------
'          選択・累積教科3

'------------------------------------------------------
'【1学期】  評価

\1/ h/ 4/ 5/ 70/ 74/ setdata_ECK1D3_eachx/ 1
'【1学期】  評定

\1/ h/ 5/ 6/ 70/ 74/ setdata_ECB1D3/ 1.2
'----------------------------
       '【全学期共通】教科
       \1/ v/ 2/ 3/ 70/ 74/ setdata_ECBMD3/ 1
       '       観点内容
       \2/ h/ 3 + f2/ 4/ 70/ 74/ setdata_ECKKD3/ 1
'--------------------------------------------
'【2学期】  評価

\1/ h/ 6/ 7/ 70/ 74/ setdata_ECK2D3_eachx/ 1
'【2学期】  評定

\1/ h/ 7/ 8/ 70/ 74/ setdata_ECB2D3/ 1.2
'--------------------------------------------
'【3学期】  評価

\1/ h/ 8/ 9/ 70/ 74/ setdata_ECK3D3_eachx/ 1
'【3学期】  評定

\1/ h/ 9/ 10/ 70/ 74/ setdata_ECB3D3/ 1.2
'-------------------------------------------
'【学 年】  評定

\1/ h/ 10/ 11/ 70/ 74/ setdata_ECB4D3_eachx/ 1.2

上のブロックが「累積教科3」の書式です。「70/ 74」とコード末尾の「3」以外は、「累積教科1」と同じです。


       「データ」のパラメータは以上で完結となります         

  

書式記述と並行して、正誤チェックや、上のプレビューまたはスーパープレビューで実行結果の確認が行えます

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2008  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.