LAP CMI シリーズ ≪ユーザーサポート≫
データパラメータの記述(3)    仕上がり程度の確認
   



         上下の画像は、同じ内容です



取り扱うコード:必修教科の評定 HB?D

配置の方針:中央揃え
パラメータは、下のボタンをクリックしてご覧いただける、自動書き出しのドラフト書式に記述します。



  【ドラフト書式】
  '1(中央揃え) h(横書き)
  '(毎学期印刷←)EHB?D(必修教科/評定)
  \1/ h/ / / / / setdata_EHB?D / 1

これに記述するのは、1つ目が、「x1/ x2/ y1/ y2」に当たる「 / / / /」の箇所で、【1学期】のA欄については次のようになります。

A欄 (1学期評定)
x1→ 印刷領域の左端の縦線番号 5
x2→ 印刷領域の右端の縦線番号 6
y1→ 印刷領域の上端の横線番号 101
y2→ 印刷領域の下端の横線番号 102

これを、すべての欄について表すと、次のようになりますが、

  A欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 101/ 102
  B欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 102/ 103
  C欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 103/ 104
  D欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 104/ 105
  E欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 105/ 106
  F欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 106/ 107
  G欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 107/ 108
  H欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 108/ 109
  I欄の(x1/ x2/ y1/ y2)→ 5 / 6/ 109/ 110

横線の番号が連番で振られていることから、上の内容を、次の「x1/ x2/ y1/ y2」にまとめることができます。

      5 / 6/ 101 to 109/ 102 to 110
         
2つ目は、必修教科の評定データを取り扱うためのコード[
HB?D ]です。

これについては、上の書式自動書き出しのボタンをクリックしてご覧いただけるように、第1番目の評定(HB?D1)から第9番目の評定(HB?D9)までを使用することになります。

?」の箇所には、第何学期の評定として入力されたデータを取り扱うかを記述しますので、ここでは、【1学期】であることからHB1Dとします。
         
以上のことから、必修教科の【1学期】評定データを印字するための書式は、次の内容に仕上げることができます。



○評定の書式における末尾のパラメータは、フォントの大きさ(標準サイズの1.2倍)を表しています。

【1学期】の書式は、「コピー&貼付」の方法で複写し、2学期、3学期、学年でも使用できます。
    
○2学期用の書式は、「5/ 6/」を「7/ 8/」に、「HB1D」を「HB2D」に改めます。
○3学期用の書式は、「5/ 6/」を「9/ 10/」に、「HB1D」を「HB3D」に改めます。
○学年用の書式は、「5/ 6/」を「10/ 11/」に、「HB1D」を「HB4D」に改めます。
   
   
この時点に到るまでに記述されている「データ」パラメータ   [ 座標 → 罫線 → 様式体裁データ ]
[本ページの内容]   必修教科の評定データを印字するパラメータ

  
データは、こちらのページに記載の通り、「部分印刷方式」で印刷が行われています。
   
「部分印刷方式」の場合は、全学期のデータ入力が記録される学年末においては、上図のように、すべての欄が印字対象となります。
'3(右寄せ) h(横書き) (毎学期印刷←)ESTTD1(生徒関連 氏名)
\3/ h/ 1/ 11 - f3/ 21/ 22/ setdata_ESTTD1/ 1

'------------------------------------------------------
'          必修教科の評価
'------------------------------------------------------
'【1学期】 1(中央揃え) h(横書き)

\1/ h/ 4/ 5/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK1D1to37/ 1
'【2学期】
\1/ h/ 6/ 7/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK2D1to37/ 1

'【3学期】

\1/ h/ 8/ 9/ 25to61/ 26to62/ setdata_EHK3D1to37/ 1

         本ページで取り扱ったパラメータ書式 ↓            

'------------------------------------------------------
'          必修教科の評定
'------------------------------------------------------
'【1学期】 1(中央揃え) h(横書き)

\1/ h/ 5/ 6/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB1D1to9/ 1.2
'【2学期】
\1/ h/ 7/ 8/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB2D1to9/ 1.2

'【3学期】

\1/ h/ 9/ 10/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB3D1to9/ 1.2

'【学 年】

\1/ h/ 10/ 11/ 101to109/ 102to110/ setdata_EHB4D1to9/ 1.2
書式記述と並行して、正誤チェックや、上のプレビューまたはスーパープレビューで実行結果の確認が行えます

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2008  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.